<アイス>雪見だいふく絵馬で、野球大好き少女の願いが叶いました!!
ピックアップ

<アイス>雪見だいふく絵馬で、野球大好き少女の願いが叶いました!!

株式会社ロッテアイスは、『雪見だいふく絵馬に願いを込めよう!』 にご応募いただいた願いごとの中から1名様限定で本当に願いごとを叶え、その様子をムービーで公開しています。

毎年、年末年始にかけて雪見だいふくは、いつもよりちょっと大きな「ふく」や「幸せ」が届くようにと“ふく”の文字が大きくなったパッケージデザインで販売しています。それに加え今シーズンは、新しいスタートや夢への期待・決意を膨らませるこのタイミングに合わせて「もちもちしたら、福来(きた)る。『雪見だいふく絵馬に願いを込めよう!』」と題し、2015年11月25日(水)から2016年2月17日(水)の期間、雪見だいふくの蓋の形を絵馬に見立てた「雪見だいふく絵馬」に願いごとを募集しました。そして、たくさんのご応募の中から、事務局による厳正なる審査のうえ、1名様の願いごとを実際に叶えることができました。その模様を一部始終密着したムービーを特設サイトで公開しています。

特設サイト
https://yukimiema.jp/

■選ばれた願いごととは?

選ばれたのは、中学3年生(3月末日時点)の女の子の願いごと。「野球選手にティーバッティングでトスを上げて、プロのスイングを間近で見たい!」というものでした。野球が大好きで、普段から学校の硬式野球部のマネージャーを務めており、お父さんの影響で、幼い頃から千葉ロッテマリーンズのファンだったと言います。

■千葉ロッテマリーンズの練習にご招待!

そこで、千葉ロッテマリーンズの練習に彼女を招待しました。この日は、開幕戦に向けて本番モードで練習をする大事な日でした。本人は、大好きな選手がプレイする姿を近距離で見て、興奮と緊張が入り混じっている様子。本拠地・QVCマリンフィールドで躍動する選手たちを、持参したカメラで夢中で追いかけます。

■少女の願いごとの結末は?

そして、ついにプロ野球選手と念願のティーバッティングの時間を迎えます。どの選手が練習場に現れるのか知らされていない彼女。ドキドキ、ワクワク期待に胸を膨らませながら待っているところに、「こんにちは」と爽やかに登場したのは・・・憧れの中村奨吾選手。ちょっぴり緊張しながらも、プロの選手の技術を間近で見られる貴重な機会を心から楽しんでいる様子。是非、この一部始終を特設サイトにてご覧ください。

球場のバックヤードや室内練習場が見られる、特別なムービーに仕上がっています。「ふく」をお届けする様子をご覧いただき、雪見だいふくを食べたときのように是非ほっこりしてください。

特設サイト
https://yukimiema.jp/

雪見だいふくブランドサイト
http://www.lotte.co.jp/products/brand/yukimi/

株式会社ロッテ
http://www.lotte.co.jp/