待機児童が多い大阪・名古屋・福岡から4月スタート予定。先立って、好きな時間に好きな時給で働けるキッズサポーターの登録無料説明会を2月3月に開催
ピックアップ

待機児童が多い大阪・名古屋・福岡から4月スタート予定。先立って、好きな時間に好きな時給で働けるキッズサポーターの登録無料説明会を2月3月に開催

1時間1000円〜スマホやPCから即日手配も可能なベビーシッターサービス「キッズライン」(株式会社カラーズ)が全国展開を開始する。「キッズライン」は「日本にベビーシッター文化」を掲げ、2015年2月に関東を中心にサービスを開始。以来、ユーザー数、登録シッター数を順調に伸ばし、リピート率8割と高い満足度のため口コミで人気が広がっている。関東以外からも「ぜひキッズラインを使いたい」という声が多いため、全国でも特に待機児童が多い大阪・名古屋・福岡を皮切りにベビーシッターの募集を開始し、順次、日本津々浦々に子育て支援の輪を広めていく。

◼︎首都圏より地方都市の育児問題はさらに深刻
日本の人口の約半数が住む、東京・名古屋・関西の3大都市圏。この3大都市圏では他の地域よりも女性の労働力比率が低い。その理由の第1位は「家事・育児のために仕事が続けられそうにないから」。実際、人口も集中しているため、全国比較しても大阪、名古屋、福岡は待機児童数が圧倒的に多い。都市部で進行している核家族化も一因で、育児を手伝ってくれるのは祖父母等の第3者の場合が多いが、都市部ではそれがかなわないため、現状は預ける場所、預かってくれる人がおらず、出産後に復帰や就業を諦めてしまう。東京では託児所やベビーシッター等他の選択肢も充実してはきているが、地方都市こそ育児支援不足の問題は深刻である。

◼︎地方都市にこそ必要な育児支援ネットワーク
このような現状の中、職場では女性活躍の機会が広がっているものの、実際には育児と仕事を両立するには育児支援が不足し、さらに首都圏以外の地域では待機児童も多い上に、保育園以外の選択肢も少ない。一方で、保育士の資格や経験を持っていながら条件が合わず、活かすことができない「潜在保育士」は全国に70万人。好きな時間に好きな時給で働ける、キッズラインを通じて、潜在保育士の活躍の場所が広まれば、一人一人のニーズにあった育児支援システムの基盤ができるだけでなく、地方の雇用創出にもつながる。

◼︎キッズラインに届く、地方からの声
キッズラインには、連日のように、地方にお住いの親御様からの声が届いている。「近くに保育園もなく、いざという時に子供を預けられる先がないため、いつも困っています。」、「私の地域ではキッズラインのようにリーズナブルなベビーシッターがなく、周りも誰も利用していません。気軽に使えるサービスがもっと広まってほしい。」これらの声にこたえるため、キッズラインは全国展開をスタートさせる。

【全国でキッズサポーター募集】
現在キッズラインには首都圏を中心に約250名のサポーター(ベビーシッター)が在籍。元保育士、専業主婦、産後ドゥーラ、大学生などが活躍している。副業であれば月収5万円程度〜本業では30万円以上稼ぐキッズサポーターも存在。保育園の勤務環境が合わず、キッズラインに登録し、フリーで独立するシッターさんも増加している。今回、大阪、名古屋、福岡で実施する登録説明会に参加し、無料研修を経れば、各地域のキッズサポーターとして勤務が可能となる。(登録説明会では面談を実施しますので、採用に至らない場合もあります。)

【ベビーシッター登録説明会(大阪・名古屋・福岡)概要】
<大阪>2016年2月23日(火) 13:00〜16:00
<名古屋>2016年3月1日(火) 13:00〜16:00
<福岡>2016年3月11日(金) 13:00〜16:00

【登録説明会概要】
(1)ベビーシッターノウハウ:接遇・身だしなみ・送迎時注意事項・人気のベビーシッターになるためのノウハウなど
(2)プロモーションサポート:人気のベビーシッターになるための個人ページ作成指導
◯ベビーシッター登録説明会内容詳細はこちら(先着順受付)
https://kidsline.me/sitters/welcome

◼︎ シッターサービス”KIDSLINE(キッズライン)”とは https://kidsline.me/
「キッズライン」は通常のベビーシッターサービスの3分の1の値段で1時間1,000円~即日手配も可能なオンラインベビーシッターサービスです。子どもの対象年齢は0歳〜12歳で産前産後の母親ケアも含みます。従来のベビーシッターサービスをシェアリングエコノミー化する事で価格の安さと安全性を両立しました。育児負担の大半を母親一人が担っている現在、誰もが気軽にプロに育児を頼める世の中にしたい、そして新しい価値観を提供し、日本中の女性をもっともっと輝かせたい。そんな想いから私たちは「日本にベビーシッター文化を」を理念に掲げています。また、オンラインのメリットを活かし、事前に全シッターの詳細なプロフィールが見られるばかりではなく、利用者全員の口コミ評価や、Facebookで繋がる友人の利用シッターがわかるなど、安心して手配する事が出来るため人気。リピート率は約80%となっています。日本最大級のビジネスプランコンテストIVS LaunchPad2015の優勝でますます注目が集まり、個人のみならず法人導入も盛んで利用の裾野を広げています。