家具メーカー“カリモク”と電子楽器メーカー“ローランド”がコラボレーション 家具仕上げのデジタルピアノ登場
ピックアップ

家具メーカー“カリモク”と電子楽器メーカー“ローランド”がコラボレーション 家具仕上げのデジタルピアノ登場

ローランド株式会社( http://www.roland.co.jp/ 以下、ローランド)と、カリモク家具株式会社 (http://www.karimoku.co.jp/ 以下、カリモク家具)は、天然木を活かしたデザインでインテリアに調和する、家具仕上げのデジタルピアノ「KIYOLA(きよら) MADE IN JAPANシリーズ『KF-10』」(以下、『きよら KF-10』)を共同開発し、2015年12月19日(土)にローランドより発売します(本製品は、このたび2015 年度「グッドデザイン賞」を受賞いたしました)。

今回登場する『きよら KF-10』は、デジタルピアノのデザインに焦点をあて、インテリアとしてもご満足いただけるよう開発された、まったく新しいコンセプトのデジタルピアノです。家具としての高い品質と天然木を活かしたデザインで家具業界をリードするカリモク家具との共同開発により、インテリア愛好家にもお応えできるデジタルピアノが誕生いたしました。

『きよら KF-10』のキャビネットは、日本の職人の手によって丁寧に仕上げられています。天然木のぬくもりと質感、無垢材でしか作ることのできない曲線や細身の脚など、インテリア空間を圧迫しない軽快なデザインを実現しました。また、デジタルピアノとしては、ローランドが培った最新のピアノ技術を駆使しており、家具のように生活に身近な存在でありながら、本格的なピアノ演奏をお楽しみいただけます。

特長

  • 国産家具のトップメーカー「カリモク家具」と共同開発。天然木を活かしたデザインでインテリアに調和するデジタルピアノ
  • ●天然木ならではの質感や曲線美、細身の脚で仕上げた軽快なキャビネット・デザイン
  • ●ローランド最新の音源や鍵盤、Bluetooth®機能、電子譜面対応など、最先端の技術を搭載

品名/品番

デジタルピアノ KIYORA(きよら) MADE IN JAPAN シリーズ
『KF-10-KW』(ウォールナット)、 『KF-10-KS』(シアーホワイト)、『KF-10-KO』(ピュアオーク)

価格

オープン価格

発売日

2015年12月19日(土)

初年度販売予定台数(国内/海外計)

合計1,000台

製品コンセプト

『きよら KF-10』は、「温かみをもった天然木がつなぐ、人とピアノ」をコンセプトに開発されました。カリモク家具が得意とする天然木を活かした家具仕上げのキャビネット・デザインを採用することで、インテリアと調和し生活に溶け込むピアノが生まれ、手を伸ばせばいつでもピアノ演奏を楽しめる環境をご提供します。

『きよら KF-10』は、カリモク家具の職人によって一台ずつ丁寧に仕上げられたキャビネットを、ローランドの国内工場で熟練スタッフがピアノとして組み上げています。両社のきめ細やかなモノづくりで、永くご愛用いただける高い品質を実現。「気品があって最高に美しい」という意味の古語「清ら(きよら)」の名で、日本製品として世界へ発信します。

2015年度グッドデザイン賞受賞

『きよら KF-10』は、2015年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞いたしました。

「インテリアの中で浮きがちな電子ピアノだが、時代とともに変わるインテリアデザインのテイストに合わせる手法として、家具メーカーとのコラボレーションはうまい方法だ。電子ピアノの持つ重たさが消えていて、自然な存在感となっている。」と高く評価され、同賞の受賞に至りました。 ※詳細は、グッドデザイン賞公式ホームページhttp://www.g-mark.org/ をご覧ください。

天然木のあたたかみをもち、インテリアに調和するキャビネット・デザイン

『きよら KF-10』のキャビネットは、カリモク家具のインハウス・デザイナーによってデザインされました。従来のデジタルピアノに用いられてきた塩化ビニール仕上げとは異なり、天然木だからこそ実現できるやわらかな曲線美はインテリアと調和し、細身の脚で仕上げた軽快なデザインは空間を広く見せる効果があります。また、鍵盤両側のアームトップは、ソファーの肘掛けをイメージしており、触り心地の良さまで追求。鍵盤ふたを開けると二つ折りになる譜面台など、シンプルな設計でインテリアになじむ仕上がりになっています。優しい肌触りの木肌、美しい木目など、キャビネットの一台一台が異なった表情を見せ、『きよら KF-10』は、長く使い込むほど愛着のある風合いへ変化します。

インテリアに溶け込む3つのカラー・バリエーション

デジタルピアノ KIYOLA 『KF-10-KW』『KF-10-KS』『KF-10-KO』

上品な木目が人気の高級樹種「ウォールナット」、ナラの木の素材を活かしつつ白く塗装してモダンな空間にも溶け込む「シアーホワイト」、自然な風合いが美しく木地の塗装にこだわった「ピュアオーク」の3色をご用意しました。

人間工学に基づき「座り心地」を追求した専用いす

人間工学に基づいた「座り心地」を徹底的に研究するカリモク家具のノウハウを活かした、専用のピアノいすも付属しています。超高密度ウレタンの使用により、ピアノ演奏時に座面にかかる体圧を分散することで反発力を軽減。また、座骨を起こす座面形状により、腰椎部の負担を軽減し、長時間でも快適にピアノを演奏いただけます。

カリモク家具の「座り心地研究」について

脊椎は、頚椎から尾骨まで約30個の脊椎からできており、歩行時などに加わる衝撃を和らげるために、生理的湾曲とよばれるゆるやかなカーブを描いて連なっています。座ることで、背骨の湾曲がくずれ、立ち姿勢を1とした場合、いす座では、腰椎にかかる負担が1.4倍にも増加します。カリモク家具では、腰椎にかかる負担を軽減できるいすの製造にもこだわっています。

いすの体圧分散測定結果

※カリモク家具測定(シートの高さ:500mm、被験者:女性 身長151cmの場合)

新規開発された専用のピアノいすでは、超高密度ウレタンにより、反発力が残っており、底付き感なく座ることができます。

ピアノの本質を追求したローランド最新のピアノ技術を搭載

『きよら KF-10』は、今年9月発売の当社デジタルピアノの最上位モデルに採用されたピアノ音源と鍵盤をそのまま搭載しています。弾き方によって変化するリアルな倍音の響き、繊細なタッチにも応じる高い表現力の最新音源により、従来のデジタルピアノでは実現しえなかった生きたピアノ音を創り出します。木と樹脂センターフレームによるハイブリッド構造の「PHA-50鍵盤」は、アコースティック・ピアノの演奏感や風合いを持ちながらも、耐久性に優れたデジタルピアノに最適な最新の鍵盤です。また、ハーフ・ペダルなど、ピアノ上級者の複雑なペダリングにも応えるペダル部や豊かな響きにこだわった専用設計のスピーカー・システムも搭載しています。デザインだけでなく、弾くことにもこだわる上級者にもご満足いただけるピアノに仕上げています。

Bluetooth®機能や電子譜面などデジタルピアノならではの楽しみも提供

『きよら KF-10』は、ピアノ本体のボタンを最小限に抑え、インテリアとしての外観にも配慮しました。メトロノームや内蔵曲の再生、音色の切り替えは、 Bluetooth®接続で、専用のリモコン・アプリより操作できます(iOS, Android端末、Apple Watchに対応)。Bluetooth®オーディオ機能で、スマートフォンやタブレットを使って、音楽アプリや動画のサウンドをピアノ本体から高音質で再生することもできます。
また、お好きな楽譜をダウンロードし、ペダルで譜めくりしながら演奏を楽しめる電子譜面アプリ(*)、お好みのピアノ音色を設定する「ピアノデザイナー」、お好きなミュージックデータを購入してピアノ本体へ転送できる「ミュージックデータ・ブラウザー」などのアプリへの無線接続も可能。一歩進んだ技術で、デジタルピアノならではの楽しみが広がります。
* お手持ちのタブレット端末やスマートフォンに、プラスアド社の「piaScore」などをインストールしてご使用ください。

この資料に関するお問い合わせ先

ローランド株式会社 お客様相談センター TEL: 050-3101-2555

  • ※仕様およびデザインは改良のため予告なく変更することがあります。
  • ※本ニュース・リリースに記載の会社名および製品名は、各社の登録商標または商標です。