母の日に東北のお花を贈ろうキャンペーン
ピックアップ

母の日に東北のお花を贈ろうキャンペーン

MOTTAINAIキャンペーン事務局は、2011年より東日本大震災の被災地への復興支援活動として継続している“母の日に東北の花を贈ろうキャンペーン”の2015年企画第2弾として、宮城県の仮設団地に暮らす女性たちによるハンドメイドのフラワーアレンジメントを4月7日(火)~5月10日(日)の期間、MOTTAINAI Shop(http://mottainai-shop.jp/)にて販売いたします。

MOTTAINAIキャンペーンでは、東日本大震災で生産設備に大きな被害を受けた東北地方の花生産農家の援、販売ルートの提供を目的として、毎年“母の日に東北の花を贈ろうキャンペーン”を実施。
2015年の第1弾では、ひと月早く母の日のお花を贈ることでカーネーションの需要が少ない時期の流通支援を行いましたが、第2弾では、宮城県宮城野区岡田西町の被災地の仮設住宅で暮らす方々のコミュニティづくり支援として、「岡田西町たんぽぽの会」の女性たちのハンドメイドによる、プリザーブドフラワーのアレンジメント「まごころ」を販売致します。

「まごごろ」は、多くの方からの支援に感謝し、またその支援の“絆”を忘れずに、新しく再生していくことをコンセプトにしたアレンジメントで、今回、岡田西町たんぽぽの会の皆様には、ピンク系とイエロー系の明るい色合いの2種類を製作いただきます。
また、今回製作の「まごころ」は、売上1個につき1つの花を、宮城県名取市の美田園仮設住宅周辺に設置する花壇を作るために寄贈しますので、仮設住宅周辺を彩る支援にも繋がる商品になります。
岡田西町たんぽぽの会の代表である佐藤さんは、「仮設住宅に住む仲間でプリザーブドフラワーを作ることがとても楽しい」と話します。お母様や大切な方へ感謝の気持ちと共に、被災地の復興も応援してみませんか。

商品概要

販売商品: 「岡田西町たんぽぽの会」プリザーブドフラワーアレンジメント「まごころ」 ピンク・イエロー系 4,750円(税込・送料込)
商品サイズ:約幅9×奥行9×高さ12cm(クリアケース:幅10×奥行10×高さ13cm)
商品内容:プリザーブドフラワー(バラ、カーネーション、アジサイ、モスグリーン〈造花〉)、器素材:陶器 ※器デザイン等、備品のデザインは変更になる可能性がございます。
商品同梱:母の日カード、お手入れのしおり
販売期間:2015年4月7日(火)~5月1日(金)
商品お届け期間:宅急便にて、2015年5月7日(木)~5月10日(日)の期間にお届け
ECサイト:http://mottainai-shop.jp/

プリザーブドフラワーとは

ドライフラワーや造花とは全く異なる新しい加工花です。生花のうちに色素を抜き、オーガニック染料を吸わせることで、色鮮やかな美しさとソフトな風合いを数年間にわたって保ちます。生花ではないため、水やりの必要はありません。直射日光、高温多湿を避けて飾って、楽しんでいただくことができます。

岡田西町たんぽぽの会の皆様のプリザーブドフラワー製作の様子
岡田西町たんぽぽの会の皆様のプリザーブドフラワー製作の様子