丸紅フットウェア、子供向けシューズIFME(イフミー)新製品「IFME 2016SS ウォーターシューズ」
ファッション

丸紅フットウェア、子供向けシューズIFME(イフミー)新製品「IFME 2016SS ウォーターシューズ」

株式会社丸紅フットウェアは、子供向けシューズの自社オリジナルブランド『IFME(イフミー)』の新製品ラインナップ「IFME 2016SS ウォーターシューズ」を、4月下旬に発売しました。本製品は、履いたまま水に濡れても、水が瞬時に排出される“水抜きソール”や、速乾性に優れたEVA素材のカップインソールを採用したのが特徴で、子供の水遊びに最適です。デザインは、ベビーとキッズ向けに2種類ずつあり、カラーは各4色です。希望小売価格は、全モデル2,700円(税抜)です。子供用品取扱い店および、IFMEオフィシャルオンラインストア(http://mfi-online.jp/ifme/)で、購入することができます。

「IFME 2016SS ウォーターシューズ」は、子供の足の安全や健康のため、(株)丸紅フットウェアが、早稲田大学スポーツ科学学術院と共同で開発したオリジナルシューズ「IFME」の新製品です。水遊びに適した高い速乾性・通気性のほか、足指を曲げ伸ばしやすくし、土踏まずを鍛える「ウインドラスソーサー®」や、歩行に合わせて足指・足裏を無理なく曲げ伸ばしできる「ツー(スリー)ステップソール®」など、高い機能性により子供の歩行をしっかりとサポートするシューズです。

■IFME(イフミー)とは
丸紅フットウエアが手掛ける子ども靴の自社ブランド。子ども足の健全な育成をサポートすることをブランドコンセプトに開発され、履きやすさ、デザイン性、お求めやすい価格が好評で、年間150万足を販売している。イフミーは子どもの健康に靴の果たす役割をテーマに研究を重ね、「子どもたちの足を健やかに育む」靴を提案しています。機能シューズの側面だけでなく、商品は子ども達のライフスタイルをカバーするラインアップを揃えており、定番のベーシックやその時期のトレンドをとり入れたシーズントレンドをはじめ、スクールでの足元をサポートするイフミースクール、雨の日も楽しく履けるレインブーツ、夏の遊びを快適にし、素足をしっかりと守るウォーターシューズ、子ども達の何気ない日常の動きがトレーニングに繋がるイフミー60など豊富なカテゴリーで構成されています。また履きやすさとお求めやすい価格帯(¥2,500~¥3,300)も魅力で、たくさんのママ達から絶大な支持と信頼を得ています。

◇ IFMEオフィシャルサイト http://ifme.jp/
◇ IFMEオフィシャルオンラインストア http://mfi-online.jp/ifme/