六甲山カンツリーハウス「真夏の雪まつり」 7月16日(土)スタート!
イベント

六甲山カンツリーハウス「真夏の雪まつり」 7月16日(土)スタート!

阪神電気鉄道株式会社のグループ会社である六甲山観光株式会社が運営する六甲山カンツリーハウスでは、2016年7月16日(土)から8月31日(水)までの毎日及び9月3日(土)から11日(日)までの土日の計51日間、夏の恒例イベント「真夏の雪まつり」を開催します。

詳細はこちら https://www.rokkosan.com/country/event/cat_event/176/

標高約850メートルに位置する当施設は、市街地に比べ気温が約5℃低く、昔から避暑地として親しまれています。来山者に夏をより涼しく、楽しく過ごしていただくために始めた「真夏の雪まつり」は、今年で38回目を迎えます。「六甲山スノーパーク」の雪造りの設備、技術を活かして造った約100tの雪の広場では、雪あそびや宝さがしゲームが楽しめ、関西の都市部から近い六甲山で、老若男女どなたでも気軽に「涼」を感じられることが人気です。今年は、通常の宝さがしゲームの回数を大幅に拡大し、さらに「カブトムシ」「スイカ」などの豪華な宝ものが当たる「スペシャル宝さがしゲーム」7月中毎日開催するなど、例年大人気の宝さがしゲームをより楽しんでいただけます。また、本物の竹を使用した流しそうめん体験や、大きなタイヤチューブの形をしたソリで斜面を滑り降りる新登場のチュービングスライダーなど「涼」「夏休み」を満喫できるイベントを多数開催します。
7月16日(土)のオープニングイベントでは300本のひまわりが雪広場に登場する「雪上ひまわり畑」や、高さ約2mの「巨大かき氷」が登場します。

≪真夏の雪まつり≫
※雨天中止および雨天翌日も中止の場合あり
【日程】7月16日(土)~8月31日(水)の毎日、9月3日(土)~11日(日)の土日「計51日間」
【時間】11:30~16:30
※7月16日(土)、8月の土日 10:30~16:30
※8月11日(木)~8月15日(月) 10:30~17:30
【料金】参加無料(入園料別途要)

■ 真夏の雪まつり オープニングイベント
7月16日(土) 10:30~
————————————
オープニングイベント ※参加無料
◆スペシャル宝さがしゲーム 10:30~
◆雪上ひまわり畑の登場 10:30~
◆巨大かき氷の登場 10:30~
————————————

◆スペシャル宝さがしゲーム
「真夏の雪まつり」開催期間中は、雪の中に埋められている宝もの(「おもちゃ」や「ドリンク」など)を探す「宝さがしゲーム」を開催します。初日には、“涼”にちなんだスペシャルな宝もの(「巨大すいか」や「巨大スノーアイス(台湾風かき氷)」など)を宝ものに用意する「スペシャル宝さがしゲーム」を開催します。見つけた宝ものは、プレゼントします。

<宝さがしゲーム 実施概要>
【期間】真夏の雪まつり開催期間中毎日

※7月16日(土)は10:30~スペシャル宝さがしゲームを特別開催

◆雪上ひまわり畑が登場!
「夏の花の代表格」であるひまわりの切り花を300本使用して、雪広場にお花畑を造ります。
ひまわりの華麗な黄色が真っ白な雪に映え、夏らしさと涼しさが楽しめます。摘み取ったひまわりは、自由に持ち帰ることができます。

◆約2mの巨大かき氷が登場! 《新登場!》
今年度のチラシのメインビジュアルに用いた「巨大かき氷」をモチーフに、高さ約2mの「巨大かき氷」のオブジェを設置します。来場者にフォトスポットとして楽しんでいただきます。

当日は、他にも新登場のチュービングスライダー、縁日コーナー、雪玉ストラックアウトなどのイベントも開催しています。

六甲山カンツリーハウス営業概要
【営業期間】11月23日(水・祝)まで
【営業時間】10:00~17:00 (16:30受付終了)
※7月16日(土)~8月28日(日)の土日祝及び、8月12日(金)、15日(月)は9:00から営業
【休園日】9月1日(木)、9月8日(木)
【入園料】大人(中学生以上)620円、小人(4歳~小学生)310円、ワンちゃん100円
※ワンちゃんの入園には一定の条件があります

六甲山カンツリーハウス https://www.rokkosan.com/country/