冬の六甲山を満喫しよう!「六甲山 ウィンター・フェスティバル」を2月19日(木)から3月1日(日)まで開催
イベント

冬の六甲山を満喫しよう!「六甲山 ウィンター・フェスティバル」を2月19日(木)から3月1日(日)まで開催

六甲山 ウィンター・フェスティバル実行委員会が六甲山上の施設で2月19日(木)から3月1日(日)の11日間、冬の六甲山を満喫する「六甲山 ウィンター・フェスティバル」を開催します。

詳細はこちら  http://www.rokkosan.com/event/20150116_7628/

神戸市街地に比べて気温が5~6℃低い六甲山の冬は、寒さが厳しい反面、市街地では見ることの少ない雪景色や氷の世界を楽しむことができます。また、冬季ならではのピンと張りつめた澄んだ空気のお蔭で、眺望、とりわけ夜景が美しい季節です。

本イベントは、冬の六甲山ならではの「氷」と「雪」をテーマに構成しており、山上にある様々な施設の特色を活かした企画や体験型イベントをお楽しみいただけます。

また、開催時期を主に中国、台湾からの旅行者が急増する「春節」の時期に合わせることで、日本人のみならず訪日観光客にも冬の六甲山の魅力を体感してもらいたいと考えています。

イベント初日には兵庫県のマスコットキャラクター「はばタン」、六甲山スノーパークのマスコットキャラクター「スノイル&ワルイル」がお出迎えします。

「六甲山 ウィンター・フェスティバル」開催概要

【開催日時】2015年2月19日(木)~3月1日(日)  10:00~20:30 ※ただし、2月19日(木)は15:00~20:30
【場所】天覧台(六甲ケーブル六甲山上駅隣接)、六甲ガーデンテラス ※天覧台に駐車場はありません
【料金】入場無料 ※一部有料コーナーあり
【内容】氷彫刻の制作実演や展示のほか、雪だるま作りや氷のグラス作り体験など冬の六甲山の気候を活かしたイベントを開催します。詳細は別紙をご覧ください。
【主催】六甲山 ウィンター・フェスティバル実行委員会(事務局/六甲山観光株式会社)
【共催】六甲摩耶観光推進協議会
【後援】兵庫県神戸県民センター、神戸市、灘区役所、神戸国際観光コンベンション協会、神戸すまいまちづくり公社
【協力】日本氷彫美術協会
【お客様お問い合わせ先】
 078-891-0035 「ショップ737六甲遊山案内処」
 2月18日(水)までは10:00~17:00、
 2月19日(木)~3月1日(日) 10:00~20:00

「六甲山 ウィンター・フェスティバル」開催内容

(1)雪と氷に触れ合うイベント
◆氷彫刻の実演、展示(大型作品)
氷柱(55cm×27cm×100cm、135Kg)9本を使って、大型作品(高さ約2m)を制作、展示します。
≪テーマ≫天覧台会場 : 「日本昔ばなし」
六甲ガーデンテラス会場 : 「神戸の海」
【実演開催日】2月19日(木)、21日(土)、27日(金)
【実演時間】10:00~15:00

◆氷彫刻の実演、展示(一本氷)
氷柱1本を使用した氷彫刻の制作実演を実施。
それぞれの会場のテーマにそった作品を制作します。
【実演開催日】2月19日(木)、21日(土)、22日(日)、28日(土)、3月1日(日)
【実演時間】10:30~、14:00~ (各回約60分)
※2月19日(木)のみ 15:00~、17:30~

◆氷のグラス作り体験
ブロック状の氷からグラスを作ります。氷彫刻を気軽に体験できるイベントです。氷を削ってオリジナルのグラスを完成した後は、飲み物を入れて飲んでいただけます。
【開催日】2月21日(土)、22日(日)、28日(土)、3月1日(日)
【開催時間】12:00~、15:30~、17:00~ (各回約60分)
【定員】各回10名 (先着順)
【参加料】300円 (ドリンク付)

◆雪だるま作り体験
六甲山スノーパークで人気の「雪だるま製造器」で、雪を固めて高さ50㎝の雪だるまを作ります。どんぐりや松ぼっくりなどの自然素材やフェルト、毛糸を使ってオリジナルの雪だるまを完成させます。
【開催日】期間中毎日
【開催時間】10:00~20:00  ※2月19日(木)のみ15:00~
【参加料】100円

◆雪あそび体験
大人も子供も自由に雪に触れて遊ぶことが出来ます。
【開催日】期間中毎日
【開催時間】10:00~20:00  ※2月19日(木)のみ15:00~
【参加料】無料

あったかメニューと足湯、さらに1000万ドルの夜景で六甲山を満喫!
◆グルメブース (天覧台会場のみ)
六甲味噌を使った「豚汁」や、神戸名物の「豚まん」などのあったかメニューのほか、土日限定で兵庫県内の「道の駅」の地元食材を使ったご当地メニューが味わえます。

◆夜景観賞
冬は夜景が最も美しい季節です。天覧台会場では普段は開放していない夜景鑑賞スポットを特別に開放し、1000万ドルの夜景を心ゆくまでお楽しみいただけます。

◆有馬温泉「太閤の湯」  足湯コーナー  (天覧台会場のみ)
【開催日】2月19日(木)、21日(土)、22日(日)、28日(土)、3月1日(日)
【開催時間】12:00~20:00  ※2/19(木)のみ15:00~

(2)六甲山の冬を楽しむ特別企画
山上にある下記施設でも「六甲山 ウィンター・フェスティバル」を盛り上げます!

◆自然体感展望台 六甲枝垂れ
■特別開催!六甲山光のアート Lightscape in Rokko ~ Winter Version「颪」 ~
1000万色以上の色彩表現ができる最新のLED照明で、冬の訪れを告げる六甲颪が空に舞う様子を表現します。
【開催期間】2月19日(木)~3月1日(日)
【時間】17:00~21:00 (最終受付20:30)
【入場料】大人300円、小人200円

■ガイドツアー特別バージョン(氷室見学付き)
【開催日】2月21日(土)、22日(日)、28日(土)、3月1日(日)
【開催時間】14:00~、16:00~ (各回約20分)
【料金】入場料のみ必要

◆六甲オルゴールミュージアム
■オルゴールで楽しむ「アナと雪の女王」特集
館内の一角に「アナと雪の女王」特集コーナーを設置。
ディスク・オルゴールで“Let it go”を演奏する他、手回しオルゴールを自分で演奏して楽しむことができます。また、オルゴール組立体験(有料・入館料別)でもこの映画の挿入曲が選べます。
【開催期間】2月1日(日)~3月1日(日)
【営業時間】10:00~17:00 (受付終了16:20)
【休館日】木曜日
【入館料】大人1,030円、小人510円

◆TENRAN CAFE
■1000万ドルの夜景と楽しむ「ROKKOSAN WINTER JAZZ LIVE」
【開催日時】2月28日(土) 16:00~16:30、18:30~19:00 (各回30分)
【料金】無料  ※カフェ利用の方のみ鑑賞可
【出演】Yu Kuga Quartet
陸悠(くがゆう):テナーサックス、元木太郎(もときたろう):ベース、
伊藤優作(いとうゆうさく):ピアノ、小山貴史(おやまよしふみ):ドラム

■絵本や懐かしの写真でたどる五感で感じる六甲山 「冬の六甲山とその歴史」
【開催日時】2月8日(日)~3月1日(日)
【料金】無料  ※カフェ利用の方のみ鑑賞可
【主催】NPO法人六甲山と市民のネットワーク (電話078-851-4600)
【協力】灘百選の会

■イベント開催期間限定のメニュー 「あつあつ やまみつアップルパイ」
あつあつのアップルパイに六甲山で採れたハチミツとバニラアイスを添えたデザートプレート。 ※テイクアウト用(280円)もあり
【営業時間】11:00~20:30 (L.O.食事19:30、喫茶20:00)
【料金】1,080円 (ドリンク付)

◆六甲高山植物園 ≪冬季特別開園≫
■冬季特別開園
閉園しているこの時期に咲く花を特別公開します。寒さの中で懸命に咲くバイカオウレンやフクジュソウ等の早春の花を観賞できます。
【開催日】2月28日(土)、3月1日(日) ※荒天中止、延期日なし
【開園時間】10:00~16:00 (15:30受付終了)
【入園料】大人520円、小人260円  ※特別料金
【内容】10:15~  早春の花を巡る、花のガイド
11:30~ 豚汁のふるまい  ※各日限定100食

六甲山ポータルサイト ROKKOSAN.COM