スノーマンと蝶で綴ったストーリー 3年目の集大成「フローティング・アーチ・クリスマス」が11月22日からスタート
イベント

スノーマンと蝶で綴ったストーリー 3年目の集大成「フローティング・アーチ・クリスマス」が11月22日からスタート

阪急電鉄では、11月22日(土)から12月25日(木)までの間、梅田阪急ビル1階(阪急百貨店うめだ本店前)の南北コンコースで、イルミネーション「フローティング・アーチ・クリスマス2014」 を開催します。

2012年に阪急百貨店うめだ本店のグランドオープンにあわせて始まった「フローティング・アーチ・クリスマス」は、「スノーマン」と「蝶」をテーマに、毎年継続したストーリーを綴(つづ)るもので、3回目となる今年のストーリーテーマは「Snowing Night」。2012年に誕生したスノーマンが、2013年には蝶へと姿を変え、今年はコンコースを通り抜ける皆さまに煌(きら)びやかに輝く光の雪をプレゼントするといった三部作をイルミネーションで表現します。

「フローティング・アーチ・クリスマス2014」全体概要
■コンセプト
「スノーマン」と「蝶」をテーマにしたストーリー性の高いイルミネーション装飾。

■ストーリーテーマ
2012年「出逢いと復活」2体のスノーマンが輝くアーチで出会い、蝶へと生まれ変わる。
2013年「新たなる夢に向かって」蝶へと姿を変えたスノーマンが新たな夢に向かって羽ばたく。
2014年「Snowing Night」夢に向かって羽ばたいたスノーマンたちから輝く雪のプレゼント。

■実施期間
2014年11月22日(土)~12月25日(木)(34日間)

■実施場所
梅田阪急ビル1階「南北コンコース」(高さ9m × 幅16.5m)

■点灯時間
10:00~24:00 ※11月22日(土)は特別点灯実施のため15:30~(予定)

 

「梅田スノーマンフェスティバル2014」コラボレイト企画
梅田地区の冬の風物詩として、一過性のイベントではなく、行政や民間事業者、地域活動団体、梅田を訪れる方々などと連携を深め、まちのポテンシャルの拡大・深化を図り、継続的に取り組みを進めるエリアイベント。

「フローティング・アーチ・クリスマス2014」特別点灯を実施!
■日時
2014年11月22日(土)15時30分(予定)

■内容(予定)
コンコース一帯の明かりが消灯され、クリスマスソングのBGMが流れると、「フローティング・アーチ・クリスマス2014」が一斉に点灯します。さらに今年は、「梅田スノーマンフェスティバル2014」オープニングとコラボレイトした聖歌隊の行進も実施。荘厳な明かりに照らされたコンコースに美しい歌声が響きます。コンコースが最も煌(きら)めく一日限りのその瞬間をお見逃しなく!

なんと!身長10mものBIGスノーマンがデビューします。
■日時・場所
2014年11月22日(土) 阪急サン広場(梅田阪急ビル1階「南北コンコース」東隣)

■BIGスノーマンとは?
梅田で今年誕生した神出鬼没な巨大スノーマン。
身長は人や動物などを悠々に超す何と10m!
どうやら、「梅田スノーマンフェスティバル2014」の期間中に梅田でお散歩しているよう。
しかし、いつどこに現れるかは秘密なので、見つけたあなたは超ラッキー!
この日だけ特別にお祝いに駆けつけてくれます。

阪急電鉄